Pat
J-GLOBAL ID:200903003884174303

電子楽器の自動伴奏装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 工藤 実
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995096212
Publication number (International publication number):1996272370
Application date: Mar. 29, 1995
Publication date: Oct. 18, 1996
Summary:
【要約】【目的】本発明は、簡単に自分の好みの自動伴奏パターンを作製して自動伴奏を行わせることのできる電子楽器の自動伴奏装置を提供することを目的とする。【構成】各々が複数パートで成る複数のリズムのパターンデータを記憶したパターンメモリ17と、編集パートを選択するパート選択手段14(143)と、パートのリズムとして好適なリズム名を表示する表示器14(145)と、表示されたリズム名の中から所望のリズム名を選択するリズム名選択手段14(140、142)と、該リズム名に対応するリズム番号を生成するリズム番号生成手段11と、選択されたパートのパートリズム番号として該リズム番号を記憶するリズム番号記憶手段12と、該リズム番号記憶手段中の各パートリズム番号に基づいて該パターンメモリから各パートのパターンデータを順次読み出して伴奏音を発生する楽音発生手段10、18〜20、とを備えて構成されている。
Claim (excerpt):
各々が複数パートで成る複数のリズムのパターンデータを記憶したパターンメモリと、編集するパートを選択するパート選択手段と、該パート選択手段で選択されたパートのリズムとして好適なリズム名を表示する表示器と、該表示器に表示されたリズム名の中から所望のリズム名を選択するリズム名選択手段と、該リズム名選択手段で選択されたリズム名に対応するリズム番号を生成するリズム番号生成手段と、該リズム番号生成手段で生成されたリズム番号を、該パート選択手段で選択されたパートのパートリズム番号として記憶するリズム番号記憶手段と、該リズム番号記憶手段に記憶されている各パートのパートリズム番号に基づいて該パターンメモリから各パートのパターンデータを順次読み出し、該読み出されたパターンデータに基づき伴奏音を発生する楽音発生手段、とを備えたことを特徴とする電子楽器の自動伴奏装置。
IPC (3):
G10H 1/40 ,  G10H 1/00 102 ,  G10H 1/36
FI (3):
G10H 1/40 ,  G10H 1/00 102 Z ,  G10H 1/36
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)
  • 特開平4-051198
  • 特開平4-051198

Return to Previous Page