Pat
J-GLOBAL ID:200903003886766542

ボディ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 南 一清 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001360972
Publication number (International publication number):2003159165
Application date: Nov. 27, 2001
Publication date: Jun. 03, 2003
Summary:
【要約】【課題】 移動、保管及び運搬が容易で、低価額なボディ形成板を提供する。【解決手段】 ボディの肩部、胸部、背部、胴部からなる形枠型の各片を1枚のシートに切込線を入れて形取り、かつ各片を曲折自在な連結部を介して連設したボディ形成板を形成する。このボディ形成板は、構成する各部をボディの形枠型に沿って湾曲させ、重合させた部分をホックあるいは掛止片にて固定することによりボディの形状に組み立てることが可能となり、分解して元通りの板状に戻すことも可能である。
Claim (excerpt):
紳士服、婦人服或いは子供服等の被服を展示・陳列するためのボディであって、弾力性・屈曲性に富んだボディ形成用パネル板を用いて、該パネル板に前記ボディの肩部、胸部、背面部、胴部からなる形枠を切込線で一体に形成すると共に前記ボディ形枠の外輪郭線を形取って前記パネル板から抜き取り、前記肩部を介して前記胸部と前記背部が対向するように屈曲させて肩部、胸部、背面部、胴部を形設し、前記パネル板の弾力性・屈曲性で前記各部を一体に形成することを特徴とするボディ。
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • マネキン構造
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-150602   Applicant:株式会社七彩
Cited by examiner (1)
  • マネキン構造
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-150602   Applicant:株式会社七彩

Return to Previous Page