Pat
J-GLOBAL ID:200903003974921957

壁面の仕上げ方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996238600
Publication number (International publication number):1998061145
Application date: Aug. 19, 1996
Publication date: Mar. 03, 1998
Summary:
【要約】 (修正有)【課題】 建築施工の現場において、塗装シートを利用した石材調複合パネルを利用して仕上げる際に、定形の仕上げ済みパネルだけでは完成しない個所を含めて、外壁の壁構造の仕上げを能率的に施工できるようにする。【解決手段】 単一の建築施工現場において、塗装を利用したシート状表装材1と壁材3が一体になった仕上げ済みパネルと定形でない壁材およびシート状表装材を併用して仕上げる。【効果】 塗装仕上げ部分において、同一のシート状表装材を用いることができるようになり、仕上り状態が調和がとれたものとなり、現場工期を短縮し、品質の向上が可能となる。
Claim (excerpt):
ALC版,窯業系サイディング板,サンドイッチパネル等の壁材に対して、塗装を利用した化粧面を持つシート状表装材が、一体化された仕上げ済みパネルと一体化されていない定形でない壁材およびシート状表装材を、単一の建築施工現場において使用して仕上げることを特徴とする壁面の仕上げ方法。
IPC (3):
E04F 13/08 101 ,  E04F 13/08 ,  E04F 13/00
FI (4):
E04F 13/08 101 N ,  E04F 13/08 101 T ,  E04F 13/08 G ,  E04F 13/00 G

Return to Previous Page