Pat
J-GLOBAL ID:200903003980943881

非水電解質二次電池

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 岩橋 文雄 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001079930
Publication number (International publication number):2002280067
Application date: Mar. 21, 2001
Publication date: Sep. 27, 2002
Summary:
【要約】【課題】 過充電時の高温状況下での安全性に優れた非水電解質二次電池を提供することを目的とする。【解決手段】 正極2と負極3がセパレータ4とともに捲回された極板群が、1-(2-ビフェニリルオキシ)-2-フェノキシエタンなどの耐過充電添加剤が添加された非水電解質とともにケース5内に密封されていて、極板間のセパレータ4は、セパレータをMDに25kg/cm2の引っ張り荷重を与えた状態において大気中120°Cの温度で15分間保持した後、透気抵抗度が700から1500秒/100mlにあり、前記空孔率が20から70%にある。
Claim (excerpt):
正極、負極、非水溶媒に電解質塩を溶解した非水電解質、セパレータを備えた非水電解質二次電池であって、前記非水電解質は、1,2-ジフェノキシエタン、1-(4-ビフェニリルオキシ)-2-フェノキシエタンおよび1-(2-ビフェニリルオキシ)-2-フェノキシエタンから選択される少なくとも1種を耐過充電添加剤として混合しており、前記セパレータは多孔質ポリオレフィンからなり、さらにその機械延伸された長手方向に25kg/cm2の引っ張り荷重を与えた状態にて大気中120°Cの温度で15分間保持した後において、前記セパレータの透気抵抗度が600から2000秒/100mlにあり、空孔率が20から70%にあることを特徴とする非水電解質二次電池。
IPC (6):
H01M 10/40 ,  B29C 55/02 ,  H01M 2/16 ,  B29K 23:00 ,  B29L 7:00 ,  B29L 31:34
FI (6):
H01M 10/40 A ,  B29C 55/02 ,  H01M 2/16 P ,  B29K 23:00 ,  B29L 7:00 ,  B29L 31:34
F-Term (46):
4F210AA03 ,  4F210AA05 ,  4F210AB19 ,  4F210AG01 ,  4F210AG20 ,  4F210AH33 ,  4F210QC14 ,  4F210QG01 ,  4F210QG18 ,  5H021BB01 ,  5H021BB05 ,  5H021CC08 ,  5H021CC17 ,  5H021EE04 ,  5H021EE31 ,  5H021HH00 ,  5H021HH02 ,  5H021HH03 ,  5H021HH06 ,  5H029AJ03 ,  5H029AJ12 ,  5H029AK03 ,  5H029AL01 ,  5H029AL02 ,  5H029AL06 ,  5H029AL07 ,  5H029AL11 ,  5H029AM01 ,  5H029AM03 ,  5H029AM05 ,  5H029AM07 ,  5H029BJ02 ,  5H029BJ14 ,  5H029CJ01 ,  5H029CJ02 ,  5H029CJ28 ,  5H029DJ08 ,  5H029DJ13 ,  5H029DJ16 ,  5H029EJ01 ,  5H029EJ04 ,  5H029EJ12 ,  5H029HJ00 ,  5H029HJ04 ,  5H029HJ09 ,  5H029HJ14
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (7)
Show all

Return to Previous Page