Pat
J-GLOBAL ID:200903004041188163

臭い、色及び熱安定性が向上した脂肪酸の製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 青山 葆 ,  柴田 康夫 ,  森住 憲一
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005096906
Publication number (International publication number):2005290376
Application date: Mar. 30, 2005
Publication date: Oct. 20, 2005
Summary:
【課題】 未精製オレイン画分ベースの、色、臭い及び熱安定性が向上した脂肪酸の新しい製造方法を提供する。【解決手段】 (a)第一工程で、出発物質中に存在する低沸点副生成物を塔頂留分として除去するため、原料脂肪酸を精留(「プレカット」)塔に供給し、(b)第二工程で、純粋な脂肪酸を側留分として得、第一蒸留の間に形成される低沸点副生成物を塔頂留分として除去し、出発物質から存在しているか第一蒸留の間に形成された高沸点副生成物を残渣と共に除去するため、プレカット塔の塔底留分を側留塔に供給することにより、色、臭い及び熱安定性が向上した脂肪酸を製造する。【選択図】なし
Claim (excerpt):
(a)第一工程で、出発物質中に存在する低沸点副生成物を塔頂留分として除去するため、原料脂肪酸を精留(「プレカット」)塔に供給し、 (b)第二工程で、純粋な脂肪酸を側留分として得、第一蒸留の間に形成される低沸点副生成物を塔頂留分として除去し、出発物質から存在しているか第一蒸留の間に形成された高沸点副生成物を残渣と共に除去するため、プレカット塔の塔底留分を側留塔に供給する ことを特徴とする、色、臭い及び熱安定性が向上した脂肪酸の製造方法。
IPC (3):
C11C1/10 ,  B01D3/10 ,  B01D3/14
FI (3):
C11C1/10 ,  B01D3/10 ,  B01D3/14 A
F-Term (24):
4D076AA16 ,  4D076AA22 ,  4D076AA23 ,  4D076AA24 ,  4D076BB04 ,  4D076BB13 ,  4D076BB23 ,  4D076BB27 ,  4D076CC15 ,  4D076CC22 ,  4D076CD22 ,  4D076DA25 ,  4D076EA10Z ,  4D076EA12Z ,  4D076EA14Z ,  4D076FA31 ,  4H059AA04 ,  4H059BA26 ,  4H059CA19 ,  4H059CA72 ,  4H059CA73 ,  4H059DA08 ,  4H059DA09 ,  4H059EA02
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
  • 米国特許第4680092号明細書
  • 米国特許第4595461号明細書
  • 国際公開第96/40851号パンフレット
Show all
Cited by examiner (3)

Return to Previous Page