Pat
J-GLOBAL ID:200903004043315448

EL素子の製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 佐藤 一雄 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2000079835
Publication number (International publication number):2001267068
Application date: Mar. 22, 2000
Publication date: Sep. 28, 2001
Summary:
【要約】【課題】 EL素子の工程数の少ない簡便な製造方法であって、歩留まり、生産性、コストなどに優れたEL素子の製造方法を提供する。【解決手段】 対向する電極と、前記対向する電極の間にEL層を有してなる、EL素子の製造方法であって、前記一方の電極上にEL層を形成する工程と、前記EL層上に他方の電極を形成する工程とを含み、前記EL層の形成にあたり、EL層形成液と、前記EL層形成液に混合しない隔離液とを同時に塗布する。
Claim (excerpt):
対向する電極と、前記対向する電極の間にEL層を有してなる、EL素子の製造方法であって、前記一方の電極上にEL層を形成する工程と、前記EL層上に他方の電極を形成する工程とを含み、前記EL層の形成にあたり、EL層形成液と、前記EL層形成液に混合しない隔離液とを同時に塗布することを特徴とする、EL素子の製造方法。
F-Term (8):
3K007AB18 ,  3K007BA06 ,  3K007CA01 ,  3K007CB01 ,  3K007DA01 ,  3K007DB03 ,  3K007EB00 ,  3K007FA01
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
  • 薄膜形成装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-311400   Applicant:株式会社半導体エネルギー研究所
  • 有機EL素子の膜形成方法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-017524   Applicant:トヨタ自動車株式会社
  • カラーEL素子とその製造方法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平3-290694   Applicant:富山大学長, 北陸電気工業株式会社
Show all

Return to Previous Page