Pat
J-GLOBAL ID:200903004129515490

データベースの構造展開方式

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 山川 政樹
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995186965
Publication number (International publication number):1997034757
Application date: Jul. 24, 1995
Publication date: Feb. 07, 1997
Summary:
【要約】【課題】 この発明は、用意しておくデータベースが非常に多くなってしまうという問題を解消するためになされたものであり、データの重複がないようにすることを目的とする。【解決手段】 そのデータ自身の情報である展開対象データ21に、この1つ上の階層に位置する上位に対する要求情報22、このデータの1つ下の階層に位置する下位に対する要求情報23が付随し、同種の部品が1つのグループとなっているグループ情報24を複数形成している。
Claim (excerpt):
複数を組み合わせることで所定の機能を発揮する部分の情報,この部分と組み合わせることができる上位の上位部分の情報,前記部分と組み合わせることができる下位の下位部分の情報で1つのレコードを構成するデータベースが格納されているデータ記憶部と、所望の部分を指定することで、この部分のレコードに格納されている上位部分または下位部分のレコードを検索し、引き続いてその上位部分または下位部分のレコードに格納されているそれぞれの上位部分または下位部分のレコードを検索していくデータ検索手段とを備えたことを特徴とするデータベースの構造展開方式。
IPC (3):
G06F 12/00 505 ,  G06F 12/00 547 ,  G06F 17/30
FI (3):
G06F 12/00 505 ,  G06F 12/00 547 Z ,  G06F 15/413 310 A
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (12)
  • 特開昭64-017122
  • 特開昭64-017122
  • 特開平4-085672
Show all

Return to Previous Page