Pat
J-GLOBAL ID:200903004133291491

空気調和システム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 山田 義人
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994313875
Publication number (International publication number):1996170854
Application date: Dec. 19, 1994
Publication date: Jul. 02, 1996
Summary:
【要約】【構成】 空調機コントローラ16とVAVコントローラ72と室内コントローラ74とが端子盤88を介して相互に接続され、室内コントローラ74から端子盤88までの間において通信ケーブル86cが電話線を利用して配線される。【効果】 電話交換機112の容量(回線数)の増大を招くことなく、通信ケーブル86cの配線や室内コントローラ74の移設の容易化を図ることができる。
Claim (excerpt):
複数のゾーンに区分された部屋を空調するための空気調和システムであって、前記複数のゾーンの各々に関連して設けられる複数のVAVユニット、前記複数のVAVユニットに調和空気を供給する空気調和機、前記空気調和機の動作を制御する空調機コントローラ、前記複数のVAVユニットの各々を個別に制御する複数のVAVコントローラ、前記複数のゾーンの各々に関連して設けられる複数の室内コントローラ、および前記室内コントローラからの信号を前記VAVコントローラに伝達する中継手段を備える空気調和システムにおいて、前記中継手段として電話回線用端子盤を用い、前記室内コントローラのケーブルを電話線路を通して前記端子盤内の中継器に接続し、前記中継器と前記空調機コントローラおよび前記VAVコントローラとを通信ケーブルで接続したことを特徴とする、空気調和システム。
IPC (4):
F24F 11/02 103 ,  H04M 11/00 301 ,  H04Q 9/00 301 ,  H04Q 9/00 311

Return to Previous Page