Pat
J-GLOBAL ID:200903004167664513

回転操作装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (4): 武 顕次郎 ,  鈴木 市郎 ,  市村 裕宏 ,  小林 一夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004064224
Publication number (International publication number):2005252179
Application date: Mar. 08, 2004
Publication date: Sep. 15, 2005
Summary:
【課題】貫通軸受孔を有する蓋部材の位置決め用係合部の配列ピッチや突起等の幅に製造誤差があっても貫通軸受け孔の芯ずれを抑制することのできる回転操作装置を提供する。【解決手段】回転操作装置を、基台1と、基台1に支持される回転体6と、回転体6の回転中心を規制するための貫通孔を有し基台1に固定される蓋部材10と、基台1と蓋部材10との間に形成された凹溝と当該凹溝内に嵌入可能な突起との組合せからなる係合部とから構成する。前記係合部を回転体6の回転中心を中心として3方向に略等間角で放射状に設ける。【選択図】図1
Claim (excerpt):
基台と、前記基台に支持される回転体と、前記回転体の回転中心を規制するための貫通孔を有し前記基台に固定される蓋部材と、前記基台と前記蓋部材との間に形成された凹溝と当該凹溝内に嵌入可能な突起との組合せからなる係合部とを有する回転操作装置であって、前記係合部が前記回転体の回転中心を中心として3方向に放射状に設けられていることを特徴とする回転操作装置。
IPC (2):
H01C10/00 ,  H01H9/16
FI (2):
H01C10/00 B ,  H01H9/16 G
F-Term (6):
5E030AA20 ,  5E030CB01 ,  5G052AA21 ,  5G052BB02 ,  5G052JB20 ,  5G052JC20
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
  • 実開平06-017202号公報
  • 複合操作型スイッチ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-002997   Applicant:アルプス電気株式会社
  • 回転型電気部品
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-175865   Applicant:アルプス電気株式会社
Show all

Return to Previous Page