Pat
J-GLOBAL ID:200903004194044276

文書読解支援方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 作田 康夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002114118
Publication number (International publication number):2003308318
Application date: Apr. 17, 2002
Publication date: Oct. 31, 2003
Summary:
【要約】【課題】文書の読解を支援する。【解決手段】特許の請求項のような、類似した文が繰り返される箇所について、その類似した文同士を比較し、結果を表示することによって読解を支援する。その際、文を構成要素に分割し、構成要素を文字単位で比較した後、その結果に基づいて文を構成要素単位で比較する。これにより、構成要素単位での差異が容易に理解できるとともに、構成要素内の詳細な差異も理解が容易になる。
Claim (excerpt):
少なくとも2個のテキストをそれぞれ構成要素に分割し、前記テキストを比較する際に、前記テキストから得られた構成要素同士の比較を最初に行い、前記構成要素同士の比較結果に基づいて、前記テキスト同士の比較を行い、前記比較結果を表示手段に表示することを特徴とする文書読解支援方法。
F-Term (3):
5B009QA00 ,  5B009RB32 ,  5B009VA02
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (4)
Show all

Return to Previous Page