Pat
J-GLOBAL ID:200903004235899826

電動機用回転子

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 小川 勝男
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995241292
Publication number (International publication number):1997093883
Application date: Sep. 20, 1995
Publication date: Apr. 04, 1997
Summary:
【要約】【目的】小形軽量で高トルクの電動機回転子を提供すること。【構成】薄板の電磁鋼板を所定枚数積層して形成される積層鉄心と、該積層鉄心のかご形巻線用の複数のスロットに軸方向に沿って挿通される導体バー、該導体バーの両端に設けられるエンドリングからなるかご形巻線部を有して回転子を構成する電動機において、回転子の前記かご形巻線用の孔と同じ中心線上にあって径方向に下方に位置する軸方向に貫通する複数の整磁束孔を設け、隣接する孔同志で挟まれた鉄心部周方向の幅が、前記かご形巻線用の孔と隣接する孔とで挟まれた鉄心部周方向の幅とほぼ同等になるように孔径及び孔形状を形成したことにある。【効果】小形軽量で高トルクの電動機用回転子を提供することができる。
Claim (excerpt):
薄板の電磁鋼板を所定枚数積層して形成される積層鉄心と、該積層鉄心に設けた軸方向に伸びる複数のスロットに配置した導体バーと、該導体バーの両端に設けられたエンドリングと、からなる回転子を有する電動機において、前記スロットと回転中心とを結ぶ線上で、且つ前記スロットの下方に整磁束孔を設けたことを特徴とする電動機用回転子。
IPC (3):
H02K 17/16 ,  H02K 1/26 ,  H02K 5/18
FI (3):
H02K 17/16 A ,  H02K 1/26 Z ,  H02K 5/18

Return to Previous Page