Pat
J-GLOBAL ID:200903004350348094

湿式電子写真方式プリンタの感光ベルトクリーニング装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 伊東 忠彦 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998146088
Publication number (International publication number):1999073074
Application date: May. 27, 1998
Publication date: Mar. 16, 1999
Summary:
【要約】【課題】 印刷品質を向上できる湿式電子写真方式プリンタの感光ベルトクリーニング装置を提供する。【解決手段】 多数のローラにより支持され、循環走行する感光ベルトと、前記感光ベルトに隣接して設けられたハウジングと、前記感光ベルトの感光面と接触するよう前記ハウジングにより支持されたブラシと、前記感光ベルトの感光面に先端部が接触するよう、前記感光ベルトの走行方向に対し前記ブラシの下方に設けられたクリーニングブレードと、前記クリーニングブレードの先端部の周囲に空気吸込口が配されるよう前記ハウジングに設けられたノズルと、前記空気吸込口を介して空気が吸込みできるよう前記ノズルに接続されたポンプとを有する。印刷過程で走行する感光ベルトの表面に付着してある現像液の残留物や汚染物質をリアルタイムにてクリーニングできるため、印刷の品質向上が可能になると共に、溶解剤を補うだけで半永久的な感光ベルトのクリーニング作業を行なえる。
Claim (excerpt):
多数のローラにより支持されて循環走行する感光ベルトと、前記感光ベルトに隣接して設けられたハウジングと、前記感光ベルトの感光面と接触するよう前記ハウジングにより支持されたブラシと、前記感光ベルトの感光面に先端部が接触するよう、前記感光ベルトの走行方向に対し前記ブラシの下方に設けられたクリーニングブレードと、前記クリーニングブレードの先端部の周囲に空気吸込口が配されるよう前記ハウジングに設けられたノズルと、前記空気吸込口を介して空気が吸込みできるよう前記ノズルに接続されたポンプとを有することを特徴とする湿式電子写真方式プリンタの感光ベルトクリーニング装置。

Return to Previous Page