Pat
J-GLOBAL ID:200903004397613225

発光ダイオード駆動回路

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 羽鳥 亘 ,  中村 希望
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008077829
Publication number (International publication number):2009231713
Application date: Mar. 25, 2008
Publication date: Oct. 08, 2009
Summary:
【課題】発光ダイオードのスイッチングに用いるトランジスタ素子に定電流回路の機能を付与することにより、省スペース、省コストな定電流方式の発光ダイオード駆動回路を提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係る発光ダイオード駆動回路50は、トランジスタ素子Qとエミッタ抵抗Rとの極めて簡素な回路構成でありながら、発光ダイオードDに対し十分に安定した定電流を供給することができる。また、本発明に係る発光ダイオード駆動回路50は、発光ダイオードDのスイッチングに用いるトランジスタ素子Qを同時に定電流回路として用いるため、定電流回路のためのスペース及び部品がほとんど不要となり、省スペース化と省コスト化を図ることができる。【選択図】図1
Claim (excerpt):
制御素子のポートから出力する制御電圧によって発光ダイオードのスイッチングを行う発光ダイオード駆動回路において、 前記ポートとベースとが接続されるとともにコレクタに発光ダイオードもしくは複数の発光ダイオードを点灯させる第2の駆動回路が接続されたトランジスタ素子と、 当該トランジスタ素子のエミッタとGND間に接続されたエミッタ抵抗と、を有し、 前記トランジスタ素子が制御電圧により前記発光ダイオードのスイッチングを行うとともに、前記トランジスタ素子と前記エミッタ抵抗とが前記発光ダイオードに流れる電流を定電流化することを特徴とする発光ダイオード駆動回路。
IPC (1):
H01L 33/00
FI (1):
H01L33/00 J
F-Term (5):
5F041BB03 ,  5F041BB05 ,  5F041BB22 ,  5F041BB26 ,  5F041BB32
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1) Cited by examiner (3)
  • 調光制御回路
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-305304   Applicant:株式会社デンソー
  • LED点灯装置及びLED基板モジュール
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2006-235501   Applicant:東芝ライテック株式会社
  • 照明制御回路
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2006-109114   Applicant:カルソニックカンセイ株式会社

Return to Previous Page