Pat
J-GLOBAL ID:200903004400180742

画像符号化データの再符号化方法およびこの方法のプログラムを記録した記録媒体

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 志賀 富士弥 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2000264745
Publication number (International publication number):2002077900
Application date: Sep. 01, 2000
Publication date: Mar. 15, 2002
Summary:
【要約】【課題】 元の符号化データの動きベクトル情報を抽出・利用し、再符号化対象小ブロックの動きベクトルを算出する場合に周囲とは異なる動きベクトルが含まれて算出精度が低くなる。【解決手段】 元の符号化データに含まれる第1の動きベクトルMViと、第3の動きベクトルmvi,ならびに第2の動きベクトルMV’の関係において、第3の動きベクトルmviに対し、差分ベクトルdmvijと差分ベクトルのノルムNij,ノルムの和Siを定義し、ある閾値Thに対し第3の動きベクトルmviのノルムの和SiがSiiを候補ベクトルの1つとする。候補ベクトルが1本以上選ばれた場合は、候補ベクトルの平均、あるいはSiの最小値を与える候補ベクトルを第2の動きベクトルMV’とする。
Claim (excerpt):
あるビットレートで符号化された画像符号化データを、画像サイズを縮小して再符号化する方法において、該画像の符号化データを復号し、画素値を得て復号画像を構成する過程と、該画像の符号化データに含まれる小ブロック単位の第1の動きベクトルを抽出する過程と、該第1の動きベクトルを用いて縮小された復号画像を再符号化するための第2の動きベクトルを算出する過程とを備えたことを特徴とする画像符号化データの再符号化方法。
F-Term (13):
5C059KK00 ,  5C059KK38 ,  5C059NN01 ,  5C059NN21 ,  5C059NN28 ,  5C059NN47 ,  5C059PP04 ,  5C059TA62 ,  5C059TC12 ,  5C059TD01 ,  5C059TD02 ,  5C059TD12 ,  5C059UA05
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
Show all
Article cited by the Patent:
Return to Previous Page