Pat
J-GLOBAL ID:200903004405093848

ユニット建物

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996124918
Publication number (International publication number):1997302780
Application date: May. 20, 1996
Publication date: Nov. 25, 1997
Summary:
【要約】【課題】 建物ユニットを屋根の傾斜方向に離し置きしても、屋根の屋根面を連続した同一の勾配面にできる。【解決手段】 複数の建物ユニット11A、11Bと、これらの上に設置される棟側屋根ユニット12A及び軒先側屋根ユニット12Bからなるユニット建物10において、上記建物ユニット11A、11Bが離し置きされるとともに、上記棟側屋根ユニット12Aを支持する上記建物ユニット11A上に、上記棟側屋根ユニットを嵩上げする嵩上げ部材16が設置されたものである。
Claim (excerpt):
複数の建物ユニットと、これらの上に設置される棟側屋根ユニット及び軒先側屋根ユニットからなるユニット建物において、上記建物ユニットが離し置きされるとともに、上記棟側屋根ユニットを支持する上記建物ユニット上に、上記棟側屋根ユニットを嵩上げする嵩上げ部材が設置されたことを特徴とするユニット建物。
IPC (2):
E04B 1/348 ,  E04B 7/02 511
FI (3):
E04B 1/348 E ,  E04B 1/348 P ,  E04B 7/02 511 B

Return to Previous Page