Pat
J-GLOBAL ID:200903004467200390

印刷インキ組成物及びそれを用いた被覆方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高橋 勝利
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998157451
Publication number (International publication number):1999349879
Application date: Jun. 05, 1998
Publication date: Dec. 21, 1999
Summary:
【要約】【課題】 印刷時のミスチングが防止でき、インキを印刷後ウェットの状態で水性タイプのオーバープリント用ワニスを塗装・加熱乾燥する印刷塗装方式において優れた適性を有し、更にはレトルト殺菌処理に対して良好な性能を有する印刷用インキ組成物を得る。【解決手段】 顔料、樹脂、及び溶剤より主として構成される印刷インキ組成物において、該樹脂成分として、油長20〜50%、水酸基価50〜250であるアルキッド樹脂(A)を含有することを特徴とする印刷用インキ組成物。
Claim 1:
顔料、樹脂、及び溶剤より主として構成される印刷インキ組成物において、該樹脂成分として、油長20〜50%、水酸基価50〜250であるアルキッド樹脂(A)を含有することを特徴とする印刷用インキ組成物。
IPC (3):
C09D 11/02 ,  B41M 7/00 ,  C09D 11/10
FI (3):
C09D 11/02 ,  B41M 7/00 ,  C09D 11/10
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
Show all
Cited by examiner (4)
Show all

Return to Previous Page