Pat
J-GLOBAL ID:200903004469601111

自転車用靴

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 富崎 元成 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996216739
Publication number (International publication number):1998042903
Application date: Jul. 30, 1996
Publication date: Feb. 17, 1998
Summary:
【要約】【目的】結合力が強力であるが足の甲部を痛めない。【構成】締付用帯紐は足の甲部の頂部の前方位置で襷掛け状に上下に重なって2重螺旋状に前記甲部に巻きつき交叉する第1帯紐と第2帯紐とからなり、前記第1帯紐と前記第2帯紐はそれぞれに2体の第1分割帯紐と第2分割帯紐とにより形成され、第1分割帯紐及び前記第2分割帯紐の前記2体はそれぞれに一方の片端が固定されそれぞれに他方の片端が自由であり、前記各2体が連結される結合位置はそれぞれに可変であり、襷掛け状に足の立体アーチ構造に巻き付き、緩みなく強力に足に密着するが足の甲部を痛めない。
Claim (excerpt):
足の甲部を靴底に対して締め付ける締付用帯紐を備え、クリートが靴底に取りつけられる自転車用靴において、前記締付用帯紐は足首の前方位置の足の甲部の上面で襷掛け状に上下に重なる第1帯紐と第2帯紐とからなる自転車用靴。

Return to Previous Page