Pat
J-GLOBAL ID:200903004471297047

スポット光投射装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 下田 容一郎
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998191894
Publication number (International publication number):2000028936
Application date: Jul. 07, 1998
Publication date: Jan. 28, 2000
Summary:
【要約】【課題】 OHPやプロジェクタによるプレゼンテーションを行う時に使用する、スクリーンの任意の位置に投射するスポット光投射装置において、手振れがなくプレゼンテータの両手が自由に使用できる、スポット光投射装置を提供する。【解決手段】 スクリーンの任意の位置に投射するスポット光投射装置において、X-Y座標入力手段105と、レーザ光を発生する発光手段3と、2次元方向に偏向して反射させる偏向反射手段4と、この偏向反射手段4を制御する制御手段2と、を備えたことを特徴とするスポット光投射装置1。
Claim (excerpt):
スクリーンの任意の位置に投射するスポット光投射装置において、X-Y座標入力手段と、レーザ光を発生する発光手段と、2次元方向に偏向して反射させる偏向反射手段と、この偏向反射手段を制御する制御手段と、を備えたことを特徴とするスポット光投射装置。
F-Term (10):
2H041AA08 ,  2H041AA12 ,  2H041AA22 ,  2H041AB14 ,  2H041AB30 ,  2H041AC04 ,  2H041AC05 ,  2H041AZ03 ,  2H041AZ05 ,  2H041AZ08

Return to Previous Page