Pat
J-GLOBAL ID:200903004478325410

情報処理装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (4): 中島 淳 ,  加藤 和詳 ,  西元 勝一 ,  福田 浩志
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006021516
Publication number (International publication number):2007206750
Application date: Jan. 30, 2006
Publication date: Aug. 16, 2007
Summary:
【課題】ウィルス感染と不正アクセスとを含むセキュリティ上の脅威の拡散を抑止する情報処理装置を提供する。【解決手段】本発明に係る情報処理装置は、ネットワークに接続されると共に、該ネットワークによる通信を行い、セキュリティ上の脅威となる不正処理を検出すると、前記ネットワークによる通信を遮断し、該ネットワークとは異なる電話回線を介して不正処理を検出したことを示す不正処理検出情報を他の情報処理装置へ送信する。【選択図】図1
Claim 1:
ネットワークに接続されると共に、該ネットワークによる通信を行う通信手段と、 不正処理を検出する不正処理検出手段と、 前記不正処理検出手段が前記不正処理を検出すると、前記ネットワークによる通信を遮断する遮断手段と、 前記ネットワークとは異なる電話回線に接続されると共に、前記不正処理検出手段が前記不正処理を検出すると、該電話回線を介して前記不正処理を検出したことを示す不正処理検出情報を送信する不正処理検出情報送信手段と、 を有する情報処理装置。
IPC (3):
G06F 21/22 ,  G06F 11/30 ,  G06F 21/20
FI (3):
G06F9/06 660N ,  G06F11/30 J ,  G06F15/00 330A
F-Term (13):
5B042GA12 ,  5B042JJ01 ,  5B042KK09 ,  5B042MC15 ,  5B042NN53 ,  5B076FD08 ,  5B276FD08 ,  5B285AA05 ,  5B285AA06 ,  5B285AA07 ,  5B285BA01 ,  5B285CA32 ,  5B285CA36
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (7)
Show all
Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page