Pat
J-GLOBAL ID:200903004496019700

光学フィルムの製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008059065
Publication number (International publication number):2009214366
Application date: Mar. 10, 2008
Publication date: Sep. 24, 2009
Summary:
【課題】主に位相差フィルムや偏光板保護フィルム等に用いられる外観良好な光学フィルムを生産性良く製造する方法を提供すること。【解決手段】スチレン系樹脂(A)及びアクリル系樹脂(B)を含む熱可塑性樹脂混合物を溶融混練して得られる樹脂組成物からなる光学フィルムの製造方法であって、溶融混練工程に供給する熱可塑性樹脂混合物の平均水分含有率を特定範囲に制御する。【選択図】なし
Claim 1:
熱可塑性樹脂混合物を溶融混練後に押出し、ロールで引き取る光学フィルムの製造方法において、熱可塑性樹脂混合物がスチレン系樹脂(A)及びアクリル系樹脂(B)を含む混合物であって、かつ該混合物の平均水分含有率を0.1〜1.0質量%に調整した後に、溶融混練することを特徴とする光学フィルムの製造方法。
IPC (2):
B29C 47/14 ,  B29C 47/92
FI (2):
B29C47/14 ,  B29C47/92
F-Term (7):
4F207AA13 ,  4F207AA21 ,  4F207AG01 ,  4F207AH73 ,  4F207KA01 ,  4F207KA17 ,  4F207KE30
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
Show all

Return to Previous Page