Pat
J-GLOBAL ID:200903004519574625

液体容器の液漏れ検出センサ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992324739
Publication number (International publication number):1994148020
Application date: Nov. 10, 1992
Publication date: May. 27, 1994
Summary:
【要約】【目的】紙コップ、飲料パック等の高台状部分を有する液体容器の液漏れ検査に用いる液漏れ検出センサを提供する。【構成】液体容器10を載せる載置台2の載置面22の中央に、検査すべき液体容器10の高台11に内嵌する突起部23が設けられている。さらに、この突起部23の周面と、突起部23に近い載置面22に、それぞれ対の電極線3,4が環状に配設されている。そして、液体容器10の高台11の内側から漏れ出た液体は、突起部23の周面に設けられた対の電極線3を橋絡し、また液体容器10の胴部側面から漏れ出た液体は、載置面22に設けられた対の電極線4を橋絡する。電極線間の間隔、本数を適宜選択することにより、滴程度の僅かな液漏れであっても、それを迅速且つ確実に検出することができる。
Claim 1:
漏液検知されるべき液体容器の高台状部分に内嵌する突起部であって、この突起部の周囲に配設される一対の電極線を有し、この突起部が設けられる前記液体容器用載置台上における該突起部の外方の所定位置に配設される一対の電極線とを設け、液体容器の漏液を検知させるようにしたことを特徴とする液体容器の液漏れ検出センサ。

Return to Previous Page