Pat
J-GLOBAL ID:200903004553634483

スレーブボード認識装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高田 守
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994007522
Publication number (International publication number):1995210492
Application date: Jan. 27, 1994
Publication date: Aug. 11, 1995
Summary:
【要約】【目的】 H/Wを変更することなくスレーブボードの種類の変更や追加をすることが可能なスレーブボード認識装置を提供する。【構成】 スロットID出力制御部14から出力されたスロットIDと予め当該スロットに保有されているスロット番号データ20の内容とを比較して、両者が一致している場合には指令を送出し、また、この指令により固有のボードIDおよびスロット番号データ20の内容をホストCPU12へ送出する。
Claim (excerpt):
データバスを介してシステムバスに接続され認識動作時にはローカルバスを介して宛先指令を順次送出するホストCPUと、上記ローカルバスを介して上記ホストCPUに接続され上記各宛先指令により各宛先の各スロットにそれぞれ対応したスロットIDをアドレス制御信号バスを介して上記システムバスへ順次送出するスロットID出力制御部とでなるCPUボード、および、上記システムバスからアドレス制御信号バスを介して導入される各スロットIDと予め当該スロットに保有されているスロット番号データとを比較し両者が一致している場合は指令を送出するスロットIDコンパレータと、上記スロットIDコンパレータの指令により予め保有されている固有のボードIDおよび上記スロット番号データをデータバスを介して上記システムバスに出力するボードIDレジスタとで成り上記各スロットにそれぞれ収納された複数のスレーブボードを備え、上記ボードIDレジスタの出力の有無および内容で上記各スレーブボードの存在および種類を認識するようにしたことを特徴とするスレーブボード認識装置。

Return to Previous Page