Pat
J-GLOBAL ID:200903004579945886

タイヤ空気圧警報装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 井出 直孝 ,  下平 俊直
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004201866
Publication number (International publication number):2006021660
Application date: Jul. 08, 2004
Publication date: Jan. 26, 2006
Summary:
【課題】 多数のタイヤ本数を有する車両における空気圧センサとECUとの接続を簡単化する。【解決手段】 空気圧センサに第一の識別情報を割当てる他に、アンテナを含む受信装置に第二の識別情報を割当て、ECUでは、これら第一および第二の識別情報の組み合わせによってタイヤ圧検出信号の送信元となる空気圧センサを識別する。受信装置とECUとを車載されたLANを用いて接続する。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
タイヤ内部に設けられ、 空気圧を検出する手段と、 この検出する手段の検出結果を自己に割当てられた第一の識別情報と共に無線信号として送信する手段と を備えた空気圧センサと、 この空気圧センサの前記送信する手段により送信された前記無線信号を受信するアンテナを含む受信手段と、 この受信手段により受信された前記無線信号に含まれる前記検出結果に基づきタイヤ空気圧が正常か否かを判断する手段と、 この判断する手段の判断結果を表示する手段と を備えた タイヤ空気圧警報装置であって、 前記アンテナを識別するための第二の識別情報が前記受信手段に個別に割当てられ、 前記判断する手段は、この第二の識別情報および前記第一の識別情報の組み合わせに基づき前記検出結果がいずれのタイヤの空気圧を示すものであるかを判断する手段を備えた ことを特徴とするタイヤ空気圧警報装置。
IPC (4):
B60C 23/04 ,  B60C 23/02 ,  G01L 17/00 ,  G08C 17/02
FI (4):
B60C23/04 N ,  B60C23/02 G ,  G01L17/00 301P ,  G08C17/00 B
F-Term (19):
2F055AA12 ,  2F055BB19 ,  2F055CC60 ,  2F055DD20 ,  2F055EE40 ,  2F055FF34 ,  2F055GG49 ,  2F073AA36 ,  2F073AB07 ,  2F073BB02 ,  2F073BC02 ,  2F073CC01 ,  2F073CC08 ,  2F073CC12 ,  2F073FF02 ,  2F073GG01 ,  2F073GG04 ,  2F073GG08 ,  2F073GG09
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • タイヤ空気圧警報装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-239831   Applicant:日野自動車工業株式会社
Cited by examiner (2)

Return to Previous Page