Pat
J-GLOBAL ID:200903004603919107

光コネクタ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 国平 啓次
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995227225
Publication number (International publication number):1997054224
Application date: Aug. 11, 1995
Publication date: Feb. 25, 1997
Summary:
【要約】【課題】 MTコネクタやMPOコネクタは通常オールプラスチックの成形品であるため、僅かであるが、長手方向に反りを生じることがある。反りが生じると、?@コネクタ端面を平行に研磨するのが困難になる、?Aガイドピン穴16も同時に曲がってしまう、?B接続時の押圧を平行にかけられない、等の問題が生じ、特に高精度を要求される製品に影響が生ずる。これを解決する。【解決手段】 フェルール本体10の長手方向に補強部材20(たとえば細長い長方形板状)を、長手方向全長にわたって、ガイドピン穴16付近にインサート成形により埋め込み、これによりフェルールの長手方向の反りを防止する。
Claim (excerpt):
フェルールの長手方向に補強部材を埋め込み、当該補強部材により前記フェルールの長手方向の反りを防止したことを特徴とする、光コネクタ。
IPC (2):
G02B 6/36 ,  G02B 6/40
FI (2):
G02B 6/36 ,  G02B 6/40
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
  • 特開平3-039907
  • 特開平2-251918
  • 光ファイバ用多芯コネクタ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-242090   Applicant:富士通株式会社, 本多通信工業株式会社
Show all
Cited by examiner (6)
  • 光ファイバ用多芯コネクタ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-242090   Applicant:富士通株式会社, 本多通信工業株式会社
  • 特開平3-039907
  • 特開平2-251918
Show all

Return to Previous Page