Pat
J-GLOBAL ID:200903004604198411

無線ネットワークシステム、無線基地局及びそれらに用いるハンドオーバ制御方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): ▲柳▼川 信
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006170817
Publication number (International publication number):2008005074
Application date: Jun. 21, 2006
Publication date: Jan. 10, 2008
Summary:
【課題】 UE主導でハンドオーバ実行の判定を行う場合に、無線基地局において送受信時にデータの欠落や冗長を減少させ、円滑なハンドオーバを実現可能な無線ネットワークシステムを提供する。【解決手段】 UE1-0は各ノードBの下り品質をモニタし、ハンドオーバ要求の送出を決定する。ハンドオーバ元ノードB2-0はUE1-0からのハンドオーバ要求を受信し、ノードB間のc-planeパスを介してハンドオーバ先ノードB2-1に対してハンドオーバ要求とハンドオーバに必要なUE1-0の情報とを送る。ハンドオーバ先ノードB2-1はハンドオーバ要求に基づいて、ハンドオーバに必要なリソースを確保する。ハンドオーバ元ノードB2-0とハンドオーバ先ノードB2-1とは相互の間にu-planeパスを張り、ユーザデータの転送を行う。【選択図】 図1
Claim 1:
移動局が主導となり、ハンドオーバ元の無線基地局からハンドオーバ先の無線基地局への切替えを行うハンドオーバ実行の可否を判断する無線ネットワークシステムであって、 前記ハンドオーバ先の無線基地局が、前記移動局からのハンドオーバ要求と前記ハンドオーバに必要な前記移動局の情報とを基に前記ハンドオーバに必要なリソースを確保し、前記ハンドオーバ元ノードBとの間にユーザ情報を転送するユーザプレーンパスを張ることを特徴とする無線ネットワークシステム。
IPC (2):
H04Q 7/22 ,  H04Q 7/36
FI (2):
H04B7/26 107 ,  H04B7/26 104A
F-Term (10):
5K067AA23 ,  5K067CC08 ,  5K067DD43 ,  5K067DD45 ,  5K067EE02 ,  5K067EE10 ,  5K067EE16 ,  5K067EE24 ,  5K067HH17 ,  5K067HH22
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1) Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page