Pat
J-GLOBAL ID:200903004627227176

複合多芯超電導線

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993332612
Publication number (International publication number):1995192547
Application date: Dec. 27, 1993
Publication date: Jul. 28, 1995
Summary:
【要約】 (修正有)【目的】磁気浮上列車用等の用途に対応できるように、複合多芯超電導線の細径化(軽量化)とRRR(200以上)の高いレベルでの両立を可能とする複合多芯超電導線を提供しようとするものである。【構成】体積比が、(ローカルマトリックス/超電導線)≦0.35、(マトリックス全体/超電導線)≦1.5で、マトリックスが高純度銅からなる複合多芯超電導線。
Claim (excerpt):
各々の超電導フィラメントの外周に配置されたローカルマトリックスと超電導フィラメントとからなる共存部と、該共存部の周囲に配置された安定化マトリックスとからなる複合多芯超電導線において、前記ローカルマトリックスと前記安定化マトリックスが高純度銅からなっており、また前記超電導フィラメントに対する前記ローカルマトリックスの体積比が0.35以下でかつ前記超電導フィラメントに対する、前記ローカルマトリックスと前記安定化マトリックスの合計からなるマトリックス全体の体積比が1.5以下であることを特徴とする複合多芯超電導線。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)
  • Nb-Ti合金系超電導線材
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-028949   Applicant:日立電線株式会社
  • 特開昭60-101813

Return to Previous Page