Pat
J-GLOBAL ID:200903004634401521

ゲル電解質形成可能シート、ゲル電解質担持シート、及びこれを用いたリチウム二次電池

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001253956
Publication number (International publication number):2003068362
Application date: Aug. 24, 2001
Publication date: Mar. 07, 2003
Summary:
【要約】【課題】 機械的強度が優れ、内部短絡が生じにくく、しかも内部抵抗の低い(イオン伝導度が高い)ゲル電解質形成可能シート、ゲル電解質担持シート、及びこれを用いたリチウム二次電池を提供すること。【解決手段】 本発明のゲル電解質形成可能シートは、特定の非水溶媒によってゲル化可能な樹脂と、前記非水溶媒によってゲル化不可能な樹脂とを含み、前記ゲル化可能な樹脂が繊維表面の少なくとも一部を占める表面ゲル化複合繊維から実質的に構成された繊維シートからなる。本発明のゲル電解質担持シートは、前記のゲル電解質形成可能シートを、特定の非水溶媒により、表面ゲル化複合繊維のゲル化可能な樹脂をゲル化させたものである。本発明のリチウム二次電池は、前記のゲル電解質担持シートを使用してなるリチウム二次電池である。
Claim (excerpt):
特定の非水溶媒によってゲル化可能な樹脂と、前記非水溶媒によってゲル化不可能な樹脂とを含み、前記ゲル化可能な樹脂が繊維表面の少なくとも一部を占める表面ゲル化複合繊維から実質的に構成された繊維シートからなることを特徴とする、ゲル電解質形成可能シート。
IPC (9):
H01M 10/40 ,  C08L 23/00 ,  C08L 27/12 ,  C08L 67/00 ,  C08L 81/02 ,  D21H 13/14 ,  D21H 13/24 ,  D21H 15/10 ,  H01B 1/06
FI (9):
H01M 10/40 B ,  C08L 23/00 ,  C08L 27/12 ,  C08L 67/00 ,  C08L 81/02 ,  D21H 13/14 ,  D21H 13/24 ,  D21H 15/10 ,  H01B 1/06 A
F-Term (41):
4J002BB03X ,  4J002BB12X ,  4J002BB17X ,  4J002BD12W ,  4J002BD14W ,  4J002BD16W ,  4J002CF05X ,  4J002CF06X ,  4J002CF07X ,  4J002CN01X ,  4J002GK01 ,  4J002GQ00 ,  4L055AF15 ,  4L055AF25 ,  4L055AF30 ,  4L055AF33 ,  4L055AF47 ,  4L055BE20 ,  4L055EA16 ,  4L055FA13 ,  4L055GA01 ,  4L055GA02 ,  4L055GA50 ,  5G301CA30 ,  5G301CD01 ,  5H029AJ06 ,  5H029AJ11 ,  5H029AJ12 ,  5H029AK03 ,  5H029AL06 ,  5H029AM00 ,  5H029AM02 ,  5H029AM03 ,  5H029AM04 ,  5H029AM05 ,  5H029AM07 ,  5H029AM16 ,  5H029CJ28 ,  5H029DJ12 ,  5H029DJ15 ,  5H029HJ05

Return to Previous Page