Pat
J-GLOBAL ID:200903004641511057

固体走査型光書込み装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 森下 武一
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997282252
Publication number (International publication number):1999115239
Application date: Oct. 15, 1997
Publication date: Apr. 27, 1999
Summary:
【要約】【課題】 固体走査型光書込み装置において、低印字密度対応の駆動素子を使用して高印字密度の光書込み素子を駆動可能とすること。【解決手段】 600dpiのPLZTからなる光書込み素子42と、400dpi対応の複数の駆動素子45(451,452,......)と、各駆動素子45をラダーチェーン接続するための配線基板50とを実装基板41上に搭載した固体走査型光書込み装置。駆動素子45は第1列(奇数番)と第2列(偶数番)に配置され、奇数番駆動素子は上層の密度変換配線パターン55を介して、偶数番駆動素子は下層の密度変換パターン56を介して、それぞれ光書込み素子42に接続されている。
Claim (excerpt):
所定の印字密度を有する光書込み素子と、この光書込み素子を画像データに基づいてオン、オフ駆動する駆動素子と、前記光書込み素子と駆動素子とを電気的に接続する接続部材とからなり、前記駆動素子を前記光書込み素子の少なくとも片側に2列以上配置し、前記接続部材が2層以上に重ねて設置され、駆動素子の出力パッドの密度から光書込み素子の印字密度へと密度変換する配線パターンであること、を特徴とする固体走査型光書込み装置。
IPC (4):
B41J 2/44 ,  B41J 2/45 ,  B41J 2/455 ,  H04N 1/036
FI (2):
B41J 3/21 L ,  H04N 1/036 A

Return to Previous Page