Pat
J-GLOBAL ID:200903004652005897

分解性弗素化アルコキシシラン界面活性剤及びそれからの防水性塗布剤

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 石田 敬 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994016272
Publication number (International publication number):1994296850
Application date: Feb. 10, 1994
Publication date: Oct. 25, 1994
Summary:
【要約】【目的】 本発明は乳濁液の安定剤として有用であり、またこのものの被膜層をサブストレート上で硬化して、撥油性及び撥水性被膜を有するサブストレートを提供するものであり、そしてこの界面活性剤は分解して存在しないものとなる。【構成】 この分解性界面活性剤は液体で、弗素化非イオン界面活性剤であって、疎水性及び疎油性の両者であるポリ弗素化脂肪族基を少なくとも1個を有し、そして加水分解によって疎水部分が切断されるポリオキシアルキレン又は親水性基を少なくとも1個、好ましくは2個を有するフルオロカルビルアルコキシシランを含む分解性界面活性剤である。特に、フルオロカルビルアルコキシシランは少なくとも1個のポリ弗素化脂肪族基及び少なくとも1個のポリオキシアルキレン基又は他の親水性基を含み、このフルオロカルビルアルコキシシランは加水分解に対し分解性である。
Claim (excerpt):
親水性部分及び疎水性部分を含むフルオロカルビルアルコキシシラン界面活性剤であって、該界面活性剤は少なくとも1個のポリ弗素化脂肪族基又はポリ弗素化エーテル基、並びに少なくとも1個の親水性ポリオール基、ポリオールエーテル基又はポリオキシアルキレン基を含み、該フルオロカルビルアルコキシシランは加水分解に対し分解性であり、そして任意には該フルオロカルビルアルコキシシランは加水分解でき、そして任意には加水分解した該フルオロカルビルアルコキシシランは硬化できる、界面活性剤。
IPC (5):
B01F 17/54 ,  C08G 77/24 NUH ,  C08L 71/02 LQE ,  C09D183/00 PMS ,  C09K 3/18

Return to Previous Page