Pat
J-GLOBAL ID:200903004686943020

放電灯点灯装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 飯田 堅太郎
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995314504
Publication number (International publication number):1997161986
Application date: Dec. 01, 1995
Publication date: Jun. 20, 1997
Summary:
【要約】【課題】 装置の小型化を図ること。【解決手段】 一枚の基板25上に、放電灯2に高電圧パルスを印加する高圧コイル用基板部25Aと、放電灯2に矩形波電圧を印加するブリッジ回路用基板部25Bとが連続して形成されている。また、基板25には、放電灯2への出力端25a、25bとブリッジ回路23との間の通電路に、インダクタ9a、9bが印刷されている。インダクタ9a、9bは、高圧コイル22の影部分に形成されている。
Claim (excerpt):
一枚の基板上に、放電灯に高電圧パルスを印加する高圧コイル用基板部と前記放電灯に矩形波電圧を印加するブリッジ回路用基板部とが連続して形成されるとともに、前記基板における、前記放電灯への出力端と前記ブリッジ回路との間の通電路に、インダクタが印刷されることを特徴とする放電灯点灯装置。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (5)
  • 照明器具
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-010125   Applicant:東芝ライテック株式会社
  • 特開平3-219596
  • 特公平6-065175
Show all

Return to Previous Page