Pat
J-GLOBAL ID:200903004704760761

移動通信システムにおける移動局のセルサーチ装置およびセルサーチ方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 林 恒徳 ,  土井 健二
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003172231
Publication number (International publication number):2005012359
Application date: Jun. 17, 2003
Publication date: Jan. 13, 2005
Summary:
【課題】本発明は、移動通信システムにおける移動局のセルサーチ装置およびセルサーチ方法を提供する。【解決手段】1つまたは複数の基地局からの複数のパスのそれぞれについて、プライマリ同期チャネルに含まれるプライマリ同期コードが検出され、各パスのスロットタイミング同期が確立される。次に、スロットタイミング同期が確立された複数のパスが同じ基地局からのパスかどうかが判定され、同じ基地局のパス同士がグループに分類され、分類したグループの1つが選択される。次に、選択されたグループに含まれる全てのパスをレイク合成することにより、該グループの第2同期チャネルに含まれる第2同期コードが検出され、該パスのフレームタイミング同期の確立およびスクランブリングコードグループの同定が行われる。次に、同定されたスクランブリングコードグループおよび共通パイロットチャネルに基づいて、スクランブリングコードが同定される。【選択図】図3
Claim (excerpt):
1つまたは複数の基地局から複数のパスを介して無線信号により送信され、それぞれが第1同期チャネル、第2同期チャネル、および共通パイロットチャネルを含む複数のスロットからなるフレームを受信し、該フレームに基づいてセルサーチを行うセルサーチ装置であって、 各パスの第1同期チャネルに含まれる第1同期コードを検出することにより、各パスのスロットタイミング同期を確立する第1同期確立部と、 前記第1同期確立部により前記スロットタイミング同期が確立された複数のパスが同じ基地局からのパスかどうかを判定して同じ基地局のパス同士をグループに分類し、分類したグループの1つを選択する分類選択部と、 前記分類選択部により選択されたグループに含まれる全てのパスをレイク合成することにより、該グループの第2同期チャネルに含まれる第2同期コードを検出し、該グループに対応する基地局のフレームタイミング同期の確立およびスクランブリングコードグループの同定を行う第2同期確立部と、 前記選択されたグループに含まれる少なくとも1つのパスの共通パイロットチャネルおよび前記第2同期確立部により同定されたスクランブリングコードグループに基づいて、該パスのスクランブリングコードを同定するコード同定部と、 を備えるセルサーチ装置。
IPC (2):
H04B1/707 ,  H04Q7/34
FI (2):
H04J13/00 D ,  H04B7/26 106A
F-Term (11):
5K022EE02 ,  5K022EE14 ,  5K067AA21 ,  5K067BB04 ,  5K067CC10 ,  5K067DD11 ,  5K067EE02 ,  5K067EE10 ,  5K067EE56 ,  5K067HH22 ,  5K067JJ71

Return to Previous Page