Pat
J-GLOBAL ID:200903004744786160

空気入りタイヤ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 飯塚 道夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2000187148
Publication number (International publication number):2002002233
Application date: Jun. 22, 2000
Publication date: Jan. 08, 2002
Summary:
【要約】【課題】 タイヤの装着位置の相違によって生じる外力の入力方向の違いに対応して耐摩耗性を向上する。【解決手段】 フロントタイヤ10Aのアウト側に平行四辺形に形成されるアウト側ブロック18が配置される。フロントタイヤ10Aのイン側に平行四辺形に形成されるイン側ブロック20が配置される。ブロック18、20にサイプ26がそれぞれ一本づつ設けられ、ブロック18、20に設けられたサイプ26の中央主要部26Aが、これらブロック18、20の対角線に沿い且つ赤道面に対して傾いて延びるように形成される。
Claim (excerpt):
赤道面に対して傾いて形成されるサイプを少なくとも一本有するブロックが踏面部に配置された空気入りタイヤであって、前記サイプの中央主要部が、ブロックの表面側を基準として該ブロックに作用する路面からの主応力の向きに溝底側を傾かせて、形成されていることを特徴とする空気入りタイヤ。
IPC (3):
B60C 11/12 ,  B60C 5/00 ,  B60C 11/11
FI (5):
B60C 11/12 A ,  B60C 11/12 B ,  B60C 11/12 C ,  B60C 5/00 H ,  B60C 11/11 B

Return to Previous Page