Pat
J-GLOBAL ID:200903004766658874

超音波治療装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 武彦
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992099413
Publication number (International publication number):1993293130
Application date: Apr. 20, 1992
Publication date: Nov. 09, 1993
Summary:
【要約】【目的】簡単な構成で、目的とする患部の効率的な治療を行うことができる超音波治療装置を提供することにある。【構成】体外から治療用超音波を放射する体外超音波アプリケータ1と、体腔内に挿入するための細径プローブ5とからなり、この細径プローブ5の先端側に温度検出センサ10を設け、この温度検出センサ10からの出力に基づいて前記体外超音波アプリケータ1の出力を制御するとともに、前記細径プローブ5の先端側で前記温度検出センサ10に近接して超音波検出センサ9を設け、この超音波検出センサ9からの出力を表示手段4で表示することにある。
Claim 1:
体外から治療用超音波を放射する体外超音波アプリケータと、体腔内に挿入するための細径プローブと、この細径プローブの先端側に設けられた温度検出センサと、この温度検出センサからの出力に基づいて前記体外超音波アプリケータの出力を制御する制御手段と、前記細径プローブの先端側で前記温度検出センサに近接して設けられる超音波検出センサと、この超音波検出センサからの出力を表示する表示手段とを具備したことを特徴とする超音波治療装置。
IPC (2):
A61F 7/00 322 ,  A61B 1/00 300

Return to Previous Page