Pat
J-GLOBAL ID:200903004770149801

ポリエチレン系発泡性組成物

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 久保山 隆 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994231181
Publication number (International publication number):1995228720
Application date: Sep. 27, 1994
Publication date: Aug. 29, 1995
Summary:
【要約】【構成】(A)エチレン単位が20〜99.9wt%、不飽和カルボン酸グリシジルエステル又は不飽和グリシジルエーテル単位が0.1 〜30wt%、グリシジルエステル以外の不飽和カルボン酸エステル単位が0〜50wt%からなるグリシジル基含有エチレン系共重合体パウダー100wt 部に対して、(B)カルボキシル基を2個以上有しかつ分子量が1500以上であるカルボン酸類を0.1 〜30wt部、(C)熱分解型発泡剤を0.1 〜20wt部含有することを特徴とするポリエチレン系発泡性組成物。【効果】本発明によれば、特定のポリエチレン系発泡性組成物を用いることにより、発泡セルが均一で、発泡倍率が高いのみならず反発弾性にも優れた発泡体を製造し得る。加えて、軽量性、クリーン性にも優れた発泡体を提供でき、さらには表面に複雑な模様を有するクッション性表皮材をも提供できるので、本発明の発泡性組成物は実用的に有利である。
Claim (excerpt):
(A)エチレン単位が20〜99.9wt%、不飽和カルボン酸グリシジルエステル又は不飽和グリシジルエーテル単位が0.1 〜30wt%、グリシジルエステル以外のエチレン系不飽和エステル単位が0〜50wt%からなるグリシジル基含有エチレン系共重合体100wt 部に対して、(B)カルボキシル基を2個以上有しかつ分子量が1500以下であるカルボン酸類を0.1 〜30wt部、(C)熱分解型発泡剤を0.1 〜20wt部含有することを特徴とするポリエチレン系発泡性組成物。
IPC (3):
C08J 9/06 CES ,  C08K 5/09 KEP ,  C08L 23/06 LCD
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 特許第3377313号
Cited by examiner (1)
  • 特許第3377313号

Return to Previous Page