Pat
J-GLOBAL ID:200903004782696727

光ファイバアレイ及びその製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001358404
Publication number (International publication number):2003161854
Application date: Nov. 22, 2001
Publication date: Jun. 06, 2003
Summary:
【要約】【課題】温度変化に対し高い位置精度で光ファイバを保持した光ファイバアレイを提供する。【解決手段】光ファイバ3を整列するV溝1a、1bを有するガイド基板と、上記V溝1a、1bに保持する光ファイバ3と、該光ファイバ3を上方より固定する押さえ板2とからなる光ファイバアレイであって、上記押さえ板2に接着剤充填用の窓部4を設けるとともに、上記光ファイバ3の被覆を除去した芯線の先端側のガラス部3aを接着剤5によって保持し、且つ上記芯線の根元側にメタライズ部3cを形成して半田6により保持する。
Claim (excerpt):
光ファイバを整列するV溝を有するガイド基板と、上記V溝に保持する光ファイバと、該光ファイバを上方より固定する押さえ板とからなる光ファイバアレイであって、上記押さえ板に接着剤充填用の窓部を設けるとともに、上記光ファイバの被覆を除去した芯線先端側のガラス部を接着剤によって保持し、且つ上記芯線根元側にメタライズ部を形成して半田により保持することを特徴とする光ファイバアレイ。
F-Term (4):
2H036JA04 ,  2H036LA03 ,  2H036LA07 ,  2H036LA08
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3) Cited by examiner (3)

Return to Previous Page