Pat
J-GLOBAL ID:200903004812222903

皮膚外用剤

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 今堀 篤子
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995248645
Publication number (International publication number):1997067226
Application date: Aug. 31, 1995
Publication date: Mar. 11, 1997
Summary:
【要約】【目的】システインのエステルを配合することにより、美白効果及び老化防止効果を有するシステインの経皮及び細胞膜透過性を高めて、表皮基底層に有効に到達させることを可能とし、皮膚の色黒,シミ,ソバカス、或いは日焼けによる色素沈着を改善し、また抗酸化作用を増強して酸化反応に基づく皮膚の老化を防止又は予防し、かつ皮膚刺激性が低く、安全でさらに安定である皮膚外用剤を提供する。【構成】システインのホスファチジン酸及びリゾホスファチジン酸を除くリン脂質エステル、スフィンゴシン及びその誘導体のエステル、糖脂質エステル、糖エステル、ステロールエステル及び炭素数8から20のアルキル若しくはアルケニルエステルから選ばれる1種又は2種以上を有効成分として配合した皮膚外用剤。
Claim (excerpt):
システインのホスファチジン酸及びリゾホスファチジン酸を除くリン脂質エステル、スフィンゴシン及びその誘導体のエステル、糖脂質エステル、糖エステル、ステロールエステル及び炭素数8から20のアルキル若しくはアルケニルエステルから選ばれる1種又は2種以上を配合してなる皮膚外用剤。
IPC (11):
A61K 7/00 ,  A61K 7/48 ,  A61K 31/24 AED ,  A61K 31/575 ,  A61K 31/685 ADA ,  A61K 31/70 ,  C07C323/58 ,  C07F 9/10 ,  C07H 13/04 ,  C07J 9/00 ,  C12N 9/99
FI (15):
A61K 7/00 C ,  A61K 7/00 E ,  A61K 7/00 F ,  A61K 7/00 G ,  A61K 7/00 X ,  A61K 7/48 ,  A61K 31/24 AED ,  A61K 31/575 ,  A61K 31/685 ADA ,  A61K 31/70 ,  C07C323/58 ,  C07F 9/10 Z ,  C07H 13/04 ,  C07J 9/00 ,  C12N 9/99

Return to Previous Page