Pat
J-GLOBAL ID:200903004827100170

減速機付モータの軸受装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 滝本 智之 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996001222
Publication number (International publication number):1997191609
Application date: Jan. 09, 1996
Publication date: Jul. 22, 1997
Summary:
【要約】【課題】 自動車用パワーウインドモータにおいて、作動によるモータ全体の摩擦力低下を樹脂スラスト受け部のブレーキ力増加で補うことで、窓下がりを防止する。【解決手段】 樹脂スラスト受け30bは外径をテーパ状とし、かつ金属プレート29との摺動面に勾配を有する凹部を設けることでモータ作動による摩耗により、この部位のブレーキ力は増加する。このブレーキ力の増加分がモータ全体の機械的摩擦力(フリクション)の低下を防ぐ。
Claim 1:
モータシャフトと一体に形成されたウォームギヤと、出力軸を有しかつ前記ウォームギヤに噛合するウォームホイールと、前記モータシャフトを回転自在に支持する軸受メタルと、前記モータシャフトの端部に固着した樹脂スラスト受け板と、前記スラスト受け板と対向する位置でギヤケースに固定して設けた金属プレートとを備え、前記スラスト受け板は前記モータシャフトの回転により前記金属プレートと摺動する減速機付きモータにおいて、前記樹脂スラスト受け板は径方向の断面積が前記金属プレートとの摺動面から前記モータシャフト端面の方向に向かって漸増することを特徴とする減速機付モータの軸受装置。
IPC (2):
H02K 7/116 ,  H02K 5/167
FI (2):
H02K 7/116 ,  H02K 5/167 A
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)

Return to Previous Page