Pat
J-GLOBAL ID:200903004867692992

車両用扉の戸閉装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 渡邊 隆文
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996224438
Publication number (International publication number):1998044991
Application date: Aug. 06, 1996
Publication date: Feb. 17, 1998
Summary:
【要約】【課題】 鉄道車両等の戸締めに関しての減圧制御機能を損なうことなく、扉の上部のいわゆる無目部をできるだけ薄くすることのできる車両用扉の戸締め装置を提供する。【解決手段】 各扉1に対応して設けた複数の圧力制御弁3に対して、すべての戸閉検知スイッチ4が動作したとき一括して減圧指令信号を出力する戸閉制御部7を設ける。これによって1個の戸閉制御部7によって複数の扉1に対する減圧制御が行われるので、扉の無目部に設ける戸閉装置2には戸閉制御回路を必要としない。
Claim 1:
車両の複数の扉の各々に対応して設けられ、圧力流体源からの圧力流体を戸閉電磁弁を介して給排させることにより扉を開閉する戸閉機構と、前記戸閉機構に連係して設けられ、扉が閉じたことを検出する戸閉検知スイッチと、前記戸閉機構ごとに、前記戸閉電磁弁と前記圧力流体源との間の圧力流体の流路上に設けられ、減圧管路と非減圧管路とを選択する機構を有する圧力制御弁と、複数の前記圧力制御弁に電気的に接続され、閉扉動作を行った扉に係る全ての戸閉検知スイッチが動作したとき当該扉に係る全ての圧力制御弁に対して一時的に前記減圧管路を選択する指令信号を出力する戸閉制御部と、を備えた車両用扉の戸閉装置。
FI (4):
B61D 19/02 Q ,  B61D 19/02 F ,  B61D 19/02 M ,  B61D 19/02 V

Return to Previous Page