Pat
J-GLOBAL ID:200903004924479630

消火設備用スプリンクラー装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 孝一
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992156481
Publication number (International publication number):1993345046
Application date: Jun. 16, 1992
Publication date: Dec. 27, 1993
Summary:
【要約】【目的】 消火設備用スプリンクラー装置において、スプリンクラーヘッドからの放水時の一次側圧力が異なっても実際の放水量が略一定になりるという定量送水機能を具備させ、しかも消火後に自動的に放水を停止させる。【構成】 巻出し管4とスプリンクラーヘッド5とにより形成される送水路に、一次側圧力が変動しても二次側への流水量を一定に保持する機能を備えた定量送水機構14を設ける。配水管1への送水ライン3に流水制御弁Vを介在し、火災現場の温度変化を計測し消火と判断されるときに流水制御弁Vを閉じるための信号を出力するセンサー11を備える。
Claim (excerpt):
配水管から延び出た巻出し管とその巻出し管の端部に接続されたスプリンクラーヘッドとによって形成される送水路に、一次側圧力が変動しても二次側への流水量を一定に保持する機能を備えた定量送水機構が介在され、水源と上記配水管とを接続する送水ラインに流水制御弁が介在され、火災現場の温度変化などの状況変化を計測しその状況変化により消火と判断されるときに上記流水制御弁を閉じるための信号を出力するセンサーを備えていることを特徴とする消火設備用スプリンクラー装置。
IPC (2):
A62C 35/58 ,  A62C 37/21
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 特開昭60-174161

Return to Previous Page