Pat
J-GLOBAL ID:200903004924526344

コンパレータ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 一色国際特許業務法人
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006104168
Publication number (International publication number):2007281769
Application date: Apr. 05, 2006
Publication date: Oct. 25, 2007
Summary:
【課題】入力電圧を出力する回路の電流量の変化を抑制し、回路規模の小さいコンパレータを提供する。【解決手段】コンパレータは、入力電圧及び基準電圧が印加され、入力電圧と、基準電圧と異なる参照電圧とを比較するコンパレータであって、制御電極に入力電圧が印加される第1トランジスタと、第1トランジスタと直列に接続され、入力電圧が参照電圧と同レベルの場合に基準電圧と同レベルとなる、入力電圧に応じた比較電圧を生成する比較電圧生成回路と、制御電極に比較電圧が印加される第2トランジスタ及び制御電極に基準電圧が印加される第3トランジスタにより構成され、比較電圧及び基準電圧の大小関係に応じて動作する差動回路と、差動回路の動作に応じて、入力電圧及び参照電圧の比較結果を出力する出力回路と、を備える。【選択図】図1
Claim (excerpt):
入力電圧及び基準電圧が印加され、前記入力電圧と、前記基準電圧と異なる参照電圧との大小関係を示す結果を出力するコンパレータであって、 制御電極に前記入力電圧が印加される第1トランジスタと、 前記第1トランジスタと直列に接続され、前記入力電圧が前記参照電圧と同レベルの場合に前記基準電圧と同レベルとなる、前記入力電圧に応じた比較電圧を生成する比較電圧生成回路と、 制御電極に前記比較電圧が印加される第2トランジスタ及び制御電極に前記基準電圧が印加される第3トランジスタにより構成され、前記比較電圧及び前記基準電圧の大小関係に応じて動作する差動回路と、 前記差動回路の動作に応じて、前記入力電圧及び前記参照電圧の大小関係を示す結果を出力する出力回路と、 を備えることを特徴とするコンパレータ。
IPC (2):
H03K 5/08 ,  G01R 19/165
FI (2):
H03K5/08 E ,  G01R19/165 A
F-Term (10):
2G035AB01 ,  2G035AC16 ,  2G035AD23 ,  5J039DA04 ,  5J039KK16 ,  5J039KK17 ,  5J039KK18 ,  5J039KK20 ,  5J039MM00 ,  5J039MM16
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 電圧検出回路
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2004-152233   Applicant:ソニー株式会社, ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社

Return to Previous Page