Pat
J-GLOBAL ID:200903004985119121

パター

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 川崎 勝弘 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997087174
Publication number (International publication number):1998234888
Application date: Feb. 27, 1997
Publication date: Sep. 08, 1998
Summary:
【要約】【課題】 ボールを金槌で叩くように正確に、かつストレートにヒットできるようにするとともに、ヘッドのセットを容易とすることを目的とする。【解決手段】 シャフト2の真っ直ぐな部分の軸線Aまたはその延長線Bが、ヘッド3のフェース5と背面7との間の中央部よりも背面側または背面7より後方に位置するように、シャフト2をヘッド3に取り付ける。
Claim (excerpt):
シャフトを、その真っ直ぐな部分の軸線またはその延長線が、ヘッドのフェースと背面との間の中央部よりも背面側または背面の後方に位置するように前記ヘッドに取り付けなるパター。
IPC (2):
A63B 53/02 ,  A63B 53/04
FI (2):
A63B 53/02 ,  A63B 53/04 H
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)

Return to Previous Page