Pat
J-GLOBAL ID:200903004997522100

シート状物の巻きロール用紙管

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 武井 英夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995347524
Publication number (International publication number):1997165143
Application date: Dec. 18, 1995
Publication date: Jun. 24, 1997
Summary:
【要約】【課題】 シート状物の紙管への巻き付けが1人で極めて簡単に行うことができて失敗することがなく、かつ、紙管に巻き取られたロール状物が正規品のロール状物と容易に見分けのできる紙管を提供する。【解決手段】 シート状物をロール状に巻くために用いられる中空円筒状紙管であって、この紙管の外表面には、紙管の端部より50〜200mmの位置の所に、長さ50〜200mm、幅30〜150mm、肉厚20μm〜3mmのシート状物挿入用舌片が設けられているシート状物の巻きロール用紙管、およびシート状物挿入用舌片が、下部に紙管内に挿入可能な円筒状の鍔部を有するのである前記のシート状物の巻きロール用紙管。
Claim (excerpt):
シート状物をロール状に巻くために用いられる中空円筒状紙管であって、この紙管の外表面には、紙管の端部より50〜200mmの位置の所に、長さ50〜200mm、幅30〜150mm、肉厚20μm〜3mmのシート状物挿入用舌片が設けられていることを特徴とするシート状物の巻きロール用紙管。
IPC (2):
B65H 75/28 ,  B65H 75/10
FI (2):
B65H 75/28 A ,  B65H 75/10 E

Return to Previous Page