Pat
J-GLOBAL ID:200903005005707452

3重化構成制御装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 三谷 惠
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002088031
Publication number (International publication number):2003280701
Application date: Mar. 27, 2002
Publication date: Oct. 02, 2003
Summary:
【要約】【課題】 シミュレーション試験のためのケーブルの接続作業を必要とせず、しかもプラントの運転中に3重化された制御装置のシミュレーション試験を行うことができる3重化構成制御装置を提供することである。【解決手段】 試験状態保持手段は、シミュレーション試験の開始信号を入力すると、入力切替手段に指令を出力して中間値選択回路への入力信号をシミュレータからの模擬センサ信号に切り替えると共に、出力切換手段に指令を出力して制御部の制御信号をシミュレータに出力し3重化合成回路への出力信号をフィードバックして入力する。そして、自己の制御装置のシミュレータを起動して自己の制御装置をシミュレーション試験状態とする。これにより、プラントの運転中に、任意の1つの制御装置について健全性および妥当性を確認できる。
Claim 1:
3つのセンサでそれぞれ検出した同一のプロセス信号の中間値を選択する中間値選択回路と、前記中間値選択回路で選択された中間値に基づいて制御演算を行い制御信号を出力する制御部とを備えた制御装置を3重化し、各々の制御装置からの3つの制御信号を3重化合成回路で合成して1つの制御信号として前記被制御機器に出力する3重化構成制御装置において、各々の制御装置に設けられ3つの制御装置のうちシミュレータ試験の対象となった制御装置が自己の制御装置であるときは自己の制御装置をシミュレーション試験状態とする試験状態保持手段と、各々の制御装置に設けられ自己のシミュレーション試験状態のときに前記センサおよび前記被制御機器を模擬するシミュレータと、シミュレーション試験状態のときに前記中間値選択回路への入力信号を前記センサからのセンサ信号から前記シミュレータからの模擬センサ信号に切り替える入力切替手段と、シミュレーション試験状態のときに前記3重化合成回路への出力信号を前記制御部からの制御信号から前記3重化合成回路の出力信号に切り替える出力切替手段とを備えたことを特徴とする3重化構成制御装置。
IPC (5):
G05B 9/03 ,  G05B 23/02 302 ,  G06F 11/18 310 ,  G06F 15/16 640 ,  G06F 15/177 678
FI (5):
G05B 9/03 ,  G05B 23/02 302 V ,  G06F 11/18 310 E ,  G06F 15/16 640 K ,  G06F 15/177 678 H
F-Term (22):
5B034AA05 ,  5B034DD03 ,  5B045BB28 ,  5B045HH01 ,  5B045JJ26 ,  5H209AA02 ,  5H209BB01 ,  5H209CC01 ,  5H209DD02 ,  5H209DD04 ,  5H209HH40 ,  5H209SS02 ,  5H209SS04 ,  5H209SS07 ,  5H209TT04 ,  5H223AA02 ,  5H223BB01 ,  5H223CC01 ,  5H223DD03 ,  5H223EE02 ,  5H223EE04 ,  5H223FF05

Return to Previous Page