Pat
J-GLOBAL ID:200903005009008338

地下穿孔装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 平木 祐輔 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995043022
Publication number (International publication number):1996240089
Application date: Mar. 02, 1995
Publication date: Sep. 17, 1996
Summary:
【要約】【目的】 地下穿孔装置において、簡単な構成の追加により、掘削土砂を地表面上に確実に排出することができ、同時に、掘削穴が掘削中に崩壊するのも防止できようにする。【構成】 車体1の案内台2上に、回転機4とこの下部に連設した回転軸3とさらにその下部に連設したダウンハンマー4とが昇降自在に取り付けられているダウンハンマーを持つ地下穿孔装置において、回転軸4に対して直接筒状ケーシング40を取り付ける。
Claim 1:
車体の案内台上に、回転機とこの下部に連設した回転軸とさらにその下部に連設した掘削体とが昇降自在に取り付けられている地下穿孔装置において、前記回転軸には、少なくとも該回転軸を覆う筒状ケーシングが一体に取り付けられていることを特徴とする地下穿孔装置。
IPC (2):
E21B 4/16 ,  E21B 10/38
FI (2):
E21B 4/16 ,  E21B 10/38
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)

Return to Previous Page