Pat
J-GLOBAL ID:200903005047641788

エンジンマウント

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 大島 泰甫 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001058756
Publication number (International publication number):2002257182
Application date: Mar. 02, 2001
Publication date: Sep. 11, 2002
Summary:
【要約】【課題】 繰り返し入力が作用してもストッパゴムに亀裂が生じないエンジンマウントを提供する。【解決手段】 エンジン側取付金具2のストッパゴム部15の被覆ゴム層18に補強金具19を埋設し、ストッパゴム部15の剛性を高め、繰り返し入力が作用したとしても亀裂を生じないようにする。
Claim (excerpt):
車体側取付金具とエンジン側取付金具との間にゴム状弾性体からなる防振基体が介在されたエンジンマウントにおいて、前記車体側取付金具にエンジン側取付金具を囲むように筒状金具が設けられ、該筒状金具に対向して前記エンジン側取付金具にストッパゴム部が突出され、該ストッパゴム部は、エンジン側取付金具から軸直角方向で外向きに突設された外周フランジと、該外周フランジを囲む被覆ゴム層と、該被覆ゴム層に埋設された補強金具とから構成されたことを特徴とするエンジンマウント。
IPC (2):
F16F 13/08 ,  B60K 5/12
FI (2):
B60K 5/12 J ,  F16F 13/00 620 F
F-Term (7):
3D035CA05 ,  3J047AA15 ,  3J047AB01 ,  3J047CA02 ,  3J047CA11 ,  3J047CD07 ,  3J047FA02
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)
  • 防振装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-133629   Applicant:株式会社ブリヂストン
  • 制御型防振装置およびその組立て方法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-136859   Applicant:東洋ゴム工業株式会社, トヨタ自動車株式会社
  • 液封入式防振装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-187872   Applicant:東洋ゴム工業株式会社
Cited by examiner (3)
  • 防振装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-133629   Applicant:株式会社ブリヂストン
  • 制御型防振装置およびその組立て方法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-136859   Applicant:東洋ゴム工業株式会社, トヨタ自動車株式会社
  • 液封入式防振装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-187872   Applicant:東洋ゴム工業株式会社

Return to Previous Page