Pat
J-GLOBAL ID:200903005075799257

警報監視システム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 武彦
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993043626
Publication number (International publication number):1994259682
Application date: Mar. 04, 1993
Publication date: Sep. 16, 1994
Summary:
【要約】【目的】警報信号の取出し間隔よりも短い警報信号を検出することができる高精度な警報監視システムを提供する。【構成】バッファ部11,21,31,41にはそれぞれR-Sラッチ回路を設け、このR-Sラッチ回路に収集した警報信号をラッチしておく。監視用CPU6は、R-Sラッチ回路のそれぞれにラッチされた警報信号を任意のタイミングで順次取り出すとともに、警報信号の取り出しが終了したR-Sラッチ回路をリセットする。
Claim 1:
複数の警報収集手段のそれぞれが収集した警報信号を監視手段が任意に取り出して警報監視を行う警報監視システムにおいて、前記複数の警報収集手段のそれぞれに、収集した警報信号をラッチしておくためのラッチ手段を備え、また前記監視手段に、前記ラッチ手段のそれぞれにラッチされた警報信号を任意のタイミングで順次取り出すための警報取出手段と、この警報取出手段による警報信号の取り出しが終了したラッチ手段をリセットするリセット手段とを具備したことを特徴とする警報監視システム。
IPC (3):
G08B 25/00 ,  H04L 12/40 ,  H04Q 9/00 311
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 表示装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平3-332936   Applicant:株式会社マテリアルアンドインテリジエントデバイス研究所

Return to Previous Page