Pat
J-GLOBAL ID:200903005081160551

作業車の走行制御装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 北村 修一郎
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002204650
Publication number (International publication number):2003207044
Application date: Jul. 12, 2002
Publication date: Jul. 25, 2003
Summary:
【要約】【課題】 エンジンの出力回転速度が変更しても、直進状態を維持しながら、車速指令操作を良好に行うことが可能となる作業車の走行制御装置を提供する。【解決手段】 左右一対の走行装置の夫々の走行速度を各別に無段階に変速する一対の無段変速装置11R,11Lと、それらを変速操作する一対の油圧シリンダ33R,33Lと、主変速レバー24の指令位置に対応する一対の被操作体29の目標変速位置を設定し、その目標変速位置になるように、一対の油圧シリンダ33R,33Lを作動させ、いずれかの被操作体29の変速位置が目標変速位置になると、一対の無段変速装置11R,11Lの出力速度が同期用目標速度になるように一対の油圧シリンダ33R,33Lを作動させる。
Claim (excerpt):
エンジンの動力にて駆動される左右一対の走行装置の走行速度を各別に無段階に変速する一対の無段変速装置と、その一対の無段変速装置を各別に変速操作する一対のアクチュエータと、走行停止を指令する停止指令位置を含む所定操作範囲内で移動操作自在で、且つ、停止指令位置からの移動操作量が大きくなるほど高速を指令する車速指令手段と、旋回を指令する旋回指令手段と、前記車速指令手段にて指令される車速指令情報に対応する速度で車体を直進走行させるべく前記一対のアクチュエータを作動させる直進制御、及び、前記旋回指令手段にて指令された旋回を行うべく前記一対のアクチュエータを作動させる旋回制御を実行する制御手段とが備えられている作業車の走行制御装置であって、前記一対の無段変速装置の夫々における変速用の被操作体の変速位置を各別に検出する一対の変速位置検出手段と、前記一対の無段変速装置の出力速度を各別に検出する一対の変速出力検出手段とが備えられ、前記制御手段が、前記直進制御として、前記車速指令手段が停止指令位置に操作されると停止用変速位置になり、前記車速指令手段が停止指令位置から移動操作されると、その移動操作量が大きくなるに伴って高速側に変化し、且つ、所定操作範囲の上限値が指令されたときに上限変速位置となるように、指令位置に対応する前記一対の被操作体の目標変速位置を設定する目標変速位置設定処理、前記一対の変速位置検出手段にて検出される前記一対の被操作体の変速位置夫々が前記目標変速位置に近づくように、前記一対のアクチュエータを作動させる変速位置調整処理、及び、その変速位置調整処理の実行により、前記一対の無段変速装置の少なくともいずれか一方の無段変速装置における被操作体の変速位置が前記目標変速位置との関連で定めた制御状態切換用位置になると、前記一対の無段変速装置の出力速度が同期用目標速度になるように、前記一対の変速出力検出手段の検出情報に基づいて前記一対のアクチュエータを作動させる速度同期処理の夫々を実行するよう構成されている作業車の走行制御装置。
IPC (4):
F16H 61/42 ,  A01D 69/00 302 ,  A01D 69/03 ,  B62D 11/04
FI (7):
F16H 61/42 E ,  F16H 61/42 B ,  F16H 61/42 D ,  F16H 61/42 H ,  A01D 69/00 302 B ,  A01D 69/03 ,  B62D 11/04 G
F-Term (42):
2B076AA03 ,  2B076CC02 ,  2B076DA02 ,  2B076DA03 ,  2B076DA15 ,  2B076DC01 ,  2B076EA03 ,  2B076EB03 ,  2B076EC02 ,  2B076EC09 ,  2B076EC17 ,  2B076EC18 ,  2B076ED01 ,  2B076ED27 ,  3D052AA01 ,  3D052AA02 ,  3D052BB08 ,  3D052BB11 ,  3D052DD01 ,  3D052DD04 ,  3D052EE01 ,  3D052FF02 ,  3D052GG04 ,  3D052HH03 ,  3D052JJ21 ,  3J053AA03 ,  3J053AB03 ,  3J053AB12 ,  3J053AB23 ,  3J053AB33 ,  3J053AB34 ,  3J053DA01 ,  3J053DA06 ,  3J053DA22 ,  3J053DA23 ,  3J053EA02 ,  3J053EA04 ,  3J053FA02 ,  3J053FA03 ,  3J053FB06 ,  3J053FC02 ,  3J053FC03
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (12)
Show all

Return to Previous Page