Pat
J-GLOBAL ID:200903005081174560

斜角頂版ブロックの製造用型枠

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 米屋 武志 ,  米屋 崇
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008139912
Publication number (International publication number):2009285950
Application date: May. 28, 2008
Publication date: Dec. 10, 2009
Summary:
【課題】 頂版部の接合部端面の傾斜角度が異なる斜角頂版ブロックを、頂版部小口板を取り替えるだけの簡単な作業で変更することができる成形用型枠を提供する。【解決手段】 頂版部成形型枠部Aを挟んで、側板11及び小口板10からなる左右一対の定着部成形型枠部Bを配設するとゝもに、該両定着部成形型枠部から前記頂版部成形型枠部方向にそれぞれ延出する前記両定着部底版14,14に跨がって、前記頂版部成形型枠部に設置した頂版部底版8の上面と面接する頂版部小口板16を、一方を前後方向に移動させた前記一対の両定着部成形型枠部の前記小口板10を任意の角度で固定した。【選択図】 図3
Claim (excerpt):
少なくともいずれか一方を前後方向に移動可能とした左右一対の定着部成形型枠部と、 頂版部成形型枠部と、側板および前記各成形型枠部の小口板からなり、前記頂版部成形型 枠部を挟んで、側板,定着部小口板および定着部底版をそれぞれ備えた前記両定着部成形 型枠部を配設するとゝもに、該両定着部成形型枠部から前記頂版部成形型枠部方向にそれ ぞれ延出する前記両定着部底版が、前記頂版部成形型枠部に設置した頂版部底版の上面と 面接してその上に配設され、更に前記両定着部底版に跨がってその上面と面接する頂版部 小口板を、一方を前後方向に移動させた前記一対の両定着部成形型枠部に任意の角度で固 定し設置する構成としたことを特徴とする斜角頂版ブロックの製造用型枠。
IPC (2):
B28B 7/02 ,  E03F 3/04
FI (2):
B28B7/02 ,  E03F3/04 A
F-Term (12):
2D063BA08 ,  2D063BA34 ,  4G053AA02 ,  4G053AA05 ,  4G053BB03 ,  4G053BB05 ,  4G053BB07 ,  4G053BB19 ,  4G053BC07 ,  4G053BD04 ,  4G053EA13 ,  4G053EB02
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (5)
Show all

Return to Previous Page