Pat
J-GLOBAL ID:200903005094217463

液晶表示素子

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 有我 軍一郎
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991172922
Publication number (International publication number):1993019268
Application date: Jul. 15, 1991
Publication date: Jan. 29, 1993
Summary:
【要約】【目的】 本発明は、液晶表示素子に関し、シール剥離を抑えて素子の信頼性及び歩留りを向上させることができる液晶表示素子を提供することを目的とする。【構成】 内側に透明電極を有する一対の透明基板間にシール剤を用いてシール部を形成し液晶を封入した液晶表示素子において、該シール外周部の少なくとも一部分を接着剤で補強するように構成する。
Claim (excerpt):
内側に透明電極を有する一対の透明基板間にシール剤を用いてシール部を形成し液晶を封入した液晶表示素子において、該シール外周部の少なくとも一部分を接着剤で補強することを特徴とする液晶表示素子。

Return to Previous Page