Pat
J-GLOBAL ID:200903005124611315

ステレオ信号の特性表示装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (4): 浅見 保男 ,  高橋 英生 ,  武山 吉孝 ,  鈴木 隆盛
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004047575
Publication number (International publication number):2005244293
Application date: Feb. 24, 2004
Publication date: Sep. 08, 2005
Summary:
【課題】 ステレオ信号における異なる複数の帯域毎の定位位置やレベルの特性を表示する。【解決手段】 バンド1定位分析部12-1〜バンドn定位分析部12-nは、L、Rチャンネルのバンド1〜バンドnのスペクトル成分から、バンド1〜バンドnのバンド毎の定位位置およびパワーレベルを算出する。算出された定位位置にパワーレベルに対応する大きさの円形の図形を定位位置-周波数の2次元平面の表示部13に表示する。【選択図】 図2
Claim (excerpt):
ステレオ信号における左右チャンネル信号の複数の異なる帯域毎のレベル情報をそれぞれ検出する検出手段と、 該検出手段により検出された左右チャンネル信号の複数の異なる帯域毎のレベル情報から、同じ帯域の左右チャンネル信号のレベル情報に基づいて当該帯域におけるステレオ信号の定位位置とレベル情報とを算出する定位分析手段と、 定位位置と周波数で表す2次元平面に、前記定位分析手段により算出された前記複数の異なる帯域毎のステレオ信号の定位位置を、前記定位分析手段により算出された当該ステレオ信号のレベル情報に対応する大きさあるいは色の図形により表示する表示手段と、 を備えることを特徴とするステレオ信号の特性表示装置。
IPC (1):
H04S7/00
FI (1):
H04S7/00 A
F-Term (2):
5D062DD01 ,  5D062DD05
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (5)
  • 特公平7-28480号
  • 特開昭56-014162
  • サラウンドモニタ装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-131663   Applicant:ソニー株式会社
Show all

Return to Previous Page